内臓温度Top > 内臓温度低下の改善方法 > 日常生活で内臓温度を上げる方法

効果を実感!実際に使ってみて評価しました。

冷えに悩んできた管理人が実際にサプリを使ってみて客観的に評価しました。

試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?


半身浴で内臓温度を上げよう

半身浴で内臓温度を上げる

生活習慣は内臓温度に大きく関わっていますが、だからこそ日常的に出来る方法を実践すると、内臓温度の低下を改善できます。

内臓温度を上げるのにもっとも手軽で効果的なのが、体全体を一度に温めることが出来る入浴です。

特に半身浴は、ぬるめのお湯に長時間浸かることで、体を芯部から温められるので内臓温度を上げることができます。


内臓温度を上げるには腹巻も効果的

また、冷えてしまった内臓は、常に温めてあげる必要があるのですが、そこで活躍するのが腹巻です。

厚着という手もありますが、室内と室外の気温は違うのでのぼせやすくなりますし、動きづらくなるのであまりお勧めできません。

腹巻なら、厚着をしなくてもお腹だけではなく腰まで温めることが出来るので、お腹の前後で冷えから守れます。


足ジャンケンで内臓温度を上げる

足ジャンケン

そして、もう一ついつでもどこでも出来るのが足ジャンケンです。

末端部分を動かすと、体全体の血液の流れがスムーズになるので、足ジャンケンを癖にしてしまうといいですね。

やり方は簡単で、足の指をグー、チョキ、パーとリズミカルに動かしましょう。

この時大事なのが、指をしっかり動かすということです。

足の指は普通だと動かすことがないので、指の動きが大きければ大きいほど、血液の流れが促進されます。

他にもいろいろな方法がありますが、あれもこれもと欲張ってしまうと、結局面倒になってしまい続きません。

ですので、この3つの方法に絞って日常生活に取り入れることが、内臓温度を上げるための第一歩になるので、是非実践してください。


冷え性サプリを実際に使ってみました

冷えに悩む管理人が実際に冷え性改善サプリを試しに使っていますので、使用感や冷え改善の実感をご覧ください。参考になれば幸いです。
「実際に使った冷え性サプリ」一覧 >>


試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?

内臓温度が低下すると風邪が治りにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患も起こりやすくなります。