内臓温度Top > 内臓温度のことを知ろう > 間違った冷え性対策

効果を実感!実際に使ってみて評価しました。

冷えに悩んできた管理人が実際にサプリを使ってみて客観的に評価しました。

試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?


冷えを改善するために気をつけたいこととは?

首周りを冷やさないように

冷えは血行不良によって引き起こされるので、体を温めるために入浴をしたり、タートルネックなどで首周りを冷やさないのは冷え解消に有効です。

ですが、逆に入浴や洋服が冷えを引き起こす原因となることがあります。

冷えが起こる部分は血液の流れが悪くなっていますが、首が冷えてしまうことで末端の血流が低下してしまうこともあるのです。

首には太い頚動脈が通っていて、この脈がたくさんの血液を脳に送り出し、また脳から心臓へと押し流されていきます。

この頚動脈が冷えると血流が悪くなるため、脳への血液のめぐりが十分ではなくなってしまうので、末端の血管に温かい血液が運ばれなくなります。


間違った冷え対策やっていませんか?

入浴をすると体を芯から温めることができますが、熱いお湯に長時間浸かっているとのぼせてしまうので、頭に血がのぼり末端に血が行き渡らなくなります。

また首周りがきつい服を着ることも、のぼせの症状を引き起こします。

ですので、体を冷やさないための対策だとしても、間違った方法はやってはいけません。

入浴をする場合は少しぬるめのお湯に浸かること、首周りを温める場合はゆとりのある洋服やマフラーなどで対処することが冷えの改善につながるのです。


冷えを生み出す習慣とは?

他にも、冷房をつけっぱなしにしたり、喫煙の習慣があると血管が収縮するの冷えを生み出します。

食材でも、きゅうりやトマト、ビールのように体を冷やすものを摂りすぎると、芯から冷えてしまうので気をつけなくてはいけません。

いずれにしても、全身の血行は首にある頚動脈がポイントになるので、正しい方法でしっかり温めて冷えを解消してください。


冷え性サプリを実際に使ってみました

冷えに悩む管理人が実際に冷え性改善サプリを試しに使っていますので、使用感や冷え改善の実感をご覧ください。参考になれば幸いです。
「実際に使った冷え性サプリ」一覧 >>


試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?

内臓温度が低下すると風邪が治りにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患も起こりやすくなります。