内臓温度Top > 内臓温度低下で起こる症状 > 内臓温度低下で自律神経の乱れ

効果を実感!実際に使ってみて評価しました。

冷えに悩んできた管理人が実際にサプリを使ってみて客観的に評価しました。

試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?


あらゆる機能をコントロールしている神経である自律神経の働き

自律神経が不安定

自律神経というのは、循環機能や呼吸機能、体温調節、ホルモンの分泌、新陳代謝などあらゆる機能をコントロールしている神経です。

これだけの機能をコントロールしているということから分かるように、自律神経の状態は健康から美容まで大きく関係しています。

例えば循環機能が正常に働かなくなったら血行不良が引き起こされますし、ホルモンの分泌が適切に行われないと細胞の修復や再生が滞ります。

ですので健康でいるためにも美しくいるためにも、自律神経を乱さないようにすることがとても重要なのですね。


内臓温度が低下すると自律神経は乱れてしまう

ですが、どんなに気をつけていても、内臓温度が低下すると自律神経は乱れてしまいます。

内臓というのは生命維持活動のために働いていますが、内臓温度が下がることで自律神経は命の危険を感じてしまい、正常に保たなくてはいけない交感神経と副交感神経のバランスを崩してしまうのです。

熱を放出しないように出来るだけ汗をかかないようにしたり、体力を温存するために昼間であっても眠気を起こそうとしたりします。

このような異常状態になると、自律神経の働きが乱れてしまい、体内機能までが正常に働かなくなるのです。


内臓温度を上げて自律神経を正常に

また、内臓を温めようとする働きが起こるので、血液が大量に送り込まれて一時的にお腹周りは温かくなりますが、その代わり他の部位ではうっ血が起こります。

そのため自律神経が乱れると、体内器官の異常だけではなく、肩こりや腰痛、頭痛などの疾患まで引き起こされてしまいます。

このように内臓温度の低下は健康を害する自律神経の乱れにつながるので、内臓が冷えないように注意しなくてはいけないのです。


冷え性サプリを実際に使ってみました

冷えに悩む管理人が実際に冷え性改善サプリを試しに使っていますので、使用感や冷え改善の実感をご覧ください。参考になれば幸いです。
「実際に使った冷え性サプリ」一覧 >>


試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?

内臓温度が低下すると風邪が治りにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患も起こりやすくなります。