内臓温度Top > 内臓温度低下で起こる症状 > 内臓温度低下で免疫力が低下

効果を実感!実際に使ってみて評価しました。

冷えに悩んできた管理人が実際にサプリを使ってみて客観的に評価しました。

試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?


人間の健康には免疫力が大切

免疫力低下

免疫力というのは、人間の健康には絶対に欠かすことのできない、とても重要な機能です。

どんなに栄養バランスの良い食事をしていても、しっかり睡眠を取ったり適度な運動をしていても、免疫力がなければすぐに病気になってしまいます。

免疫力とは身体の防御システムのことで、空気や水などから体内に侵入する、あらゆるウイルスや細菌を攻撃したり排除したりしてくれます。

これは全ての人に備わっている機能で、免疫力があるからこそ健康を保つことが出来るのです。


内臓の温度が1°下がると、免疫力が30%近くも低下してしまう

ですが、内臓温が低下すると、免疫力まで低下してしまいます。

内臓の温度が1°下がると、免疫力はなんと30%近くも低下してしまうのです。

30%というと特に問題がないように思えるかもしれませんが、これだけの免疫力が下がってしまうと、ウイルスに対しての防御システムが正常に働かなくなってしまいます。

そのため、ちょっとしたことで風邪をひいたり、いつもと変わらない生活を送っているのに感染症にかかったりというような状態になってしまうのです。


内臓温度を改善して免疫力をアップさせよう

また、免疫力が低下してしまうと、同時に回復力や抵抗力なども低くなってしまうので、病気が治りにくくなります。

つまり内臓温の低下は、病気になりやすく治りにくいという体質を作り出してしまうのです。

免疫力が低いのはいわゆる「体の弱い」という状態なので、規則正しい生活を送っているのに体調が優れない、薬を飲んでも効かないという場合は、内臓温度が下がっていないかをチェックしてみてください。


冷え性サプリを実際に使ってみました

冷えに悩む管理人が実際に冷え性改善サプリを試しに使っていますので、使用感や冷え改善の実感をご覧ください。参考になれば幸いです。
「実際に使った冷え性サプリ」一覧 >>


試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?

内臓温度が低下すると風邪が治りにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患も起こりやすくなります。