内臓温度Top > 内臓温度低下で起こる症状

内臓温度が低いと何が悪いの?

内臓温度が低いと何が悪いの?

体温は自分の健康状態のバロメーターとなりますが、体温は体表面温度と内臓温度の2種類あります。体表面温度とはわきの下で計る検温で個人差もありますが、36.5度前後が平均的な温度で、これ以上になると微熱や ...続きを読む


内臓温度が下がると基礎代謝が低下

内臓温度が下がると基礎代謝が低下

カロリーを消費するためには運動をしなくてはいけない、と思っている方も多いかもしれませんが、人間はただ生きているだけでたくさんのカロリーを消費しています。起きている時はもちろん、寝ている間も呼吸をし、 ...続きを読む


内臓温度が下がると免疫力が低下

内臓温度が下がると免疫力が低下

免疫力というのは、人間の健康には絶対に欠かすことのできない、とても重要な機能です。どんなに栄養バランスの良い食事をしていても、しっかり睡眠を取ったり適度な運動をしていても、免疫力がなければすぐに病気 ...続きを読む


内臓温度が下がると内臓の働きが悪化

内臓温度が下がると内臓の働きが悪化

内臓は、食べ物が通過していく消化管、消化吸収をサポートする肝臓やすい臓、胆嚢、アルコールの分解や排泄物を作る腎臓や腸などいろいろな器官があります。健康で生きていくためには、すべての内臓が正常に働くこ ...続きを読む


内臓温度の低下で自律神経の乱れ

内臓温度の低下で自律神経の乱れ

自律神経というのは、循環機能や呼吸機能、体温調節、ホルモンの分泌、新陳代謝などあらゆる機能をコントロールしている神経です。これだけの機能をコントロールしているということから分かるように、自律神経の状 ...続きを読む


内臓温度の低下でうつのような症状

内臓温度の低下でうつのような症状

悲しいことや辛いこと、嫌なことなど、人間なら誰でも体験することですし、それによって落ち込んだり生きる気力を失ってしまうこともあるでしょうですが、どんな状態になったとしても、時間が経ったり鬱憤を晴ら ...続きを読む


冷え性サプリを実際に使ってみました

冷えに悩む管理人が実際に冷え性改善サプリを試しに使っていますので、使用感や冷え改善の実感をご覧ください。参考になれば幸いです。
「実際に使った冷え性サプリ」一覧 >>


試したサプリ一覧

⇒ 1ヵ月使ってみて一番効果を実感できたサプリは?
⇒ 実際に使ってみて即効性を実感できたサプリは?

内臓温度が低下すると風邪が治りにくくなったり、アトピーや花粉症などのアレルギー疾患も起こりやすくなります。